2014/4/29 岐阜新聞掲載

Created: 01 October 2012
Hits: 212

2014年4月29日岐阜新聞

記事転載

『糖質控えた食事を提案』

「低糖質食」専門レストランとして2月14日にオ−プンしたばかり。低糖質食とは糖質を多く含む炭水化物などの摂取を控える食事方法。オーナーの小寺聡美さんのダイエット経験の中で、最も体に合ったことから、食事の選択肢の一つとして多くの人に知ってもらいたい。と地元で開店。パン、芋類は一切使わない。ピザは大豆粉で代替。サラダのドレッシングは砂糖を使わず手作り。ランチ(税別1200円)はアボカドハンバーグや、町特産の小松菜を使った豆乳スープなど、主食はなくても満足感たっぷりのメニュー。

小寺さんは「カロリー制限は我慢の連続だが、低糖質食ならおいしいものをたくさん食べられる。食事を心から楽しんでほしい」と話す。(佐名妙子)